1. ホーム
  2. 環境活動

行田電線グループ環境方針

【環境理念】

   行田電線グループは、環境にやさしい企業活動を通じてエネルギーと情報の通う道を創造し、自然豊かな社会の実現に貢献します。

【行動指針】

 1.行田電線グループの事業活動において環境との調和を品質のひとつと位置づけ、製品の開発から販売の各段階で省資源、省エネルギー、
   リサイクル、廃棄物の削減、環境負荷物質の削減等の環境保全に努める。

 2.継続的な環境マネジメントシステムの改善を実施し、環境保全活動の質の向上と汚染の予防を図る。

 3.行田電線グループの環境側面に適用可能な法律及び当グループが同意するその他の要求事項を順守するとともに、必要に応じ自主基準を設け
   管理レベルの維持・向上に努める。

 4.本環境方針に則した環境目的・目標を策定し、具体的にその実現への努力を行うと共に定期的に見直し、必要に応じて改訂を行う。

 5.環境教育を徹底し、意識の高揚を図り、全員参加の環境保全活動を展開する。

 6.行田電線グループ環境方針を一般に公開することにより社会との協調・連携に努める。

2007年1月1日
行田電線株式会社 代表取締役社長 行田 貞生