行田電線株式会社

人を知る

SUCCESS No.3
開発技術本部
技術職(2013年入社)

「自分が作ったもので社会に貢献」シンプルながらも強い信念を持って業務に取り組む姿勢が頼もしい。
独自開発製品「Yuki-Neve」チームの一員でもある。

若手の挑戦も後押ししてくれる社風のもと、より良いものづくりを実現していきたい。

自分の手で作り出したもので誰かに喜んでもらえる仕事に就きたいと思っていました。行田電線を調べていくと、電線ひとつをとってもあらゆる場所に使われていることや、電線だけではない商品の取り扱い数の多さに驚きました。日本国内だけでなく、海外の企業とも多数の取引があることを知り、この広いフィールドで働きたいと強く思ったことが一番の志望理由です。

設計や理系の基礎知識は学生時代に習得していましたが、想像以上の幅広い知識を要することに少し不安になったものの、たくさん学べる、たくさん技術を身につけることができる、とワクワクしていました。入社5年後たった今でも、新たな知識や技術習得を楽しみながら業務に携わっています。

オンとオフ

ON

主な業務は、新製品の開発依頼、設計、見積書作成、各種信頼性試験の実施から保守、管理等のメンテナンスです。担当のお客様に製品のことで困っていることはないかヒアリングをしたり、メンテナンスに伺ったりと、直接お客様先へ訪問することもあります。

行田電線の魅力は、若手でも新規開発チームの中心メンバーとして活躍できるところです。私自身も太陽光パネル用の融雪システムの開発メンバーとして、企画段階から参加させていただきました。貴重な経験ができたことに、とても感謝しています。今後は、この経験を活かして、社会で必要とされる製品開発、納品後のアフターフォローまで一人で任せられるようになりたいです。

OFF

昔から大好きな「釣り」でリフレッシュ。会社の「釣り部」にも所属しており、いまは鮎釣りにハマっています。
釣ったあとは、自分で調理して、その場でいただきます。実は、学生時代のアルバイト経験から調理師の免許を持っているので、調理中も癒しの時間です。静かな川や海に向かいながら日々の悩みなどが落ち着いていくのも、釣りの醍醐味。
釣り部員をもっと増やして、癒しの時間を多くの人と共有したいです。

一日の流れ

AM8:30始業

設計業務からスタート。

日によってバラつきがありますが、
午前中は設計業務など、時間を決めて行っています。

AM11:00

担当のお客様へTEL。

ご利用中の製品について、
不具合がないか定期的に確認が必要です。

PM0:00

社員食堂で昼食。

どれも格安なのでうれしい。
好物はオムライスです。

PM3:00

試作品のチェック。

お客様から問い合わせを受けていた
試作品の製作、チェックまで行います。

PM5:15終業

本日もお疲れ様でした。

明日の予定を確認したら、終業です。
今日は同僚を誘って一緒に晩御飯を楽しもうかな。

メッセージ

行田電線は、福利厚生が充実しています。有給休暇も取りにくそうにしている社員はいませんし、私も今度、お休みを計画中です。就職活動中は、いろんな会社と出会うことになると思いますが、仕事内容や働く人だけでなく、待遇面もチェックして、会社はまるごと調べつくしてみてほしいです。
そんな探究心があれば、悔いのない就職活動になると思います。

他の社員を見る